お知らせ

子宮頸がん検診の薦めついて

子宮頸がんは、発症年齢が低く20代、30代の患者さんが多いのが特徴です。
早期発見では、子宮全摘しなくてすむ場合もあり、その後妊娠・出産も可能です。
早めに定期的にがん検診を受けることをお勧めします。


トップに
戻る